一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会

自社の強み「知的資産」をしっかり把握し、徹底的に活用 中小企業の経営活性化を支援します

研究会ブログ

投稿日:2021年1月17日 更新日:

例会・イベントスケジュール(2021年1月~6月)

一般社団法人大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会のスケジュールは下記のとおりです。研究会員の皆様は、ご参加のほどをお願いいたします。

※各日程やテーマ、講師等は変更の可能性があります。

更新履歴 1/16

月日場所テーマ・講師
1/19
(火)
福島区民センター
301会議室
+Zoom
マネジメントラボブリーズ知的資産経営報告書
講師:柳田有香、原明日香、及川朗
ロカベンWS(1/16)のフィードバック
2/16
(火)
中央公会堂
第6・7・8会議室
+Zoom
わたしからはじめる「しなやかな変革」
講師:林大祐
金融検査マニュアルの廃止、金融庁の組織改革、銀行の経営理念経営への原点回帰。コロナ禍で訪れた銀行の存在意義の回復と異例の対応が今後求められる現実。
そんな中で昨年11月に知的資産WEEK2020で講演させていただいた「わたしからはじめる経営デザインシート」、「わたしからはじめる銀行員2.0」の構想とこれから分科会を作って研究したい「わたしからはじめるしなやかな変革」についてお話します。
3/16
(火)
中央公会堂
第4会議室
+Zoom
ウェブによるローカルベンチマーク支援
講師:及川朗
東北を中心に知的資産経営支援を実践されている及川講師より、コロナ禍においてオンラインによる支援を余儀なくされた現場での苦労話とともに、そこから得た学びについてご紹介いただきます。
4/20
(火)
中央公会堂
第6・7会議室

+Zoom
知的資産経営の基礎(新入会員向け)
講師:森下勉代表
大阪府中小企業診断協会の新入会員向けに知的資産経営の基礎を学んでいただくための講演です。最新の知的資産経営の動向も併せてお話しいただきます。多数のゲスト参加をお待ちしています。
※まん延防止等重点措置につき、オンラインのみの開催となりました。
5/18
(火)
福島区民センター
301会議室
+Zoom
キリン高知支店復活ストーリー
価値の階段作成ワークショップ
企業の講演DVDを視聴して、顧客提供価値や価値につながるステップを考え、作成するワークショップです。知的資産経営のストーリー作りに関わるメソッドが学べます。

ローカルベンチマークガイドブック支援機関編の解説と東北経済産業局支援事例動画
※緊急事態宣言のため、オンラインのみとなる可能性があります。
6/15
(火)
マイドームおおさか
第5会議室
「知的資産経営漫談」
講師:神戸壮太氏
京都府中小企業診断協会理事であり、京都で実践的な知的資産経営にまい進されている神戸講師より、経営支援の現場での笑いあり涙ありの苦労話をお話しいただきます。

過去のイベント・例会についてはこちら

-研究会ブログ

執筆者:

関連記事

  • 知的資産経営SUMMIT2020 in Osaka のお知らせ【開催終了】

    2020年10月19日

     PDFダウンロード  いまや全国で取り組まれている知的資産経営をテーマに、大阪での知的資産経営の取り組みの活動報告や、中小企業診断士を始めとした支援者による意見交換からなる、「知的資産経営サミット」 …

  • 知的資産経営WEEK2016公開研究会の日程が決まりました!

    2016年12月3日

    今年は、特別講演として内田恭彦氏(国立大学法人 山口大学 経済学部経営学科教授)に「知的資産マネジメントの高度化に向けて」をご講演して頂くこととなりました。 また、大阪府中小企業診断協会より最優秀論文 …

  • 2020年8月例会について

    2020年8月12日

    8月例会はリアル+Zoomによるオンラインで開催します。年に1度の当研究会代表による、知的資産経営の基礎についてのオリエンテーションです。見学を検討されている新入会員の方は、この機会に是非ご参加くださ …

  • 4月例会について

    2020年4月14日

    昨今の新型感染症拡大を鑑み、4月例会はオンラインで開催します。会場開催はいたしません。会場には来られないようにお願いします。 (1)日時 4月21日(火)18:30~20:30  ※18時か …

  • 知的資産経営公開研究会 知的資産WEEK2015【開催報告】

    2015年11月15日

    社長のための歓喜の経営術~知的資産経営で人生が変わる!~ 平成27年11月14日(土) 午後2時より、マイドームおおさか8階 第1、第2会議室にて知的資産経営公開研究会を実施しました。当日の参加人数は …