一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会

自社の強み「知的資産」をしっかり把握し、徹底的に活用 中小企業の経営活性化を支援します

研究会ブログ

投稿日:2016年12月3日 更新日:

知的資産経営WEEK2016公開研究会の日程が決まりました!

今年は、特別講演として内田恭彦氏(国立大学法人 山口大学 経済学部経営学科教授)に「知的資産マネジメントの高度化に向けて」をご講演して頂くこととなりました。 また、大阪府中小企業診断協会より最優秀論文賞を頂いた「ここまできた知的資産経営支援」を研究会メンバーがご説明します。さらに、最優秀論文にご協力いただきました企業様を迎えてポスターセッションを実施するプログラムとなっており、従来にない盛りだくさんのプログラムとなっております。

知的資産経営WEEK2016公開研究会のチラシ(表)
知的資産経営WEEK2016公開研究会のチラシ(裏)

1.特別講演

「知的資産マネジメントの高度化に向けて」

講演者:国立大学法人 山口大学 経済学部経営学科 教授 内田恭彦 氏

知的資産経営研究の第一人者である内田教授より、企業経営に欠かせない知的資産である関係資産、組織資産、人的資産の高度な分析の必要性について、事例を交えながら解説していただきます。
株式会社リクルート、神戸大学経営学研究科助教授を経て現職。日本知的資産経営学会理事、長門市観光戦略推進委員会委員長「日本企業の知的資本マネジメント」(中央経済社)など著書・論文多数

2.ポスターセッション

  • アトリエコマクサ
  • 協伸マテック株式会社
  • 昭和電機株式会社
  • 株式会社たかはし
  • 富士パッケージ株式会社

(参加企業)

3.論文解説

「ここまできた知的資産経営支援-ストーリーで示す価値創造-」

報告者:鷹津 研究員

日時:平成28年12月3日(土)13時30分~16時30分
場所:大阪科学技術センター 401号室
参加費:2000円 (先着100名)
最優秀賞受賞論文「ここまできた知的資産経営支援」進呈
懇親会:4000円 セミナー後にご案内します。
主催:一般社団法人大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会

-研究会ブログ
-,

執筆者:

関連記事