一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会

自社の強み「知的資産」をしっかり把握し、徹底的に活用 中小企業の経営活性化を支援します

イベント・セミナー

投稿日:2013年10月17日 更新日:

知的資産経営セミナー「わが社の強み」知って、伝えて、深める経営

知的資産経営セミナーは無事終了いたしました。
多くの方にご来場いただき有意義なセミナーとなりました。

誠にありがとうございます。

中小企業経営者・経営幹部、公的支援・金融機関の皆さまへ

得意先に、取引先に、従業員に、自信をもって、将来を語れるようになります

セミナー概要

経営に欠かせない「見えざる資産」。
この見えない資産が企業の強さを支え、価値を生んでいます。
今回は、自社の「見えざる資産」を企業経営に活かしている2社の経営者から、
「見えざる資産」をどのように活用し、業績に結びつけているかをご発表いただきます。
上記発表に加え、「知的資産経営の概要説明」及び「パネルディスカッション」も予定しております。

大峰化学株式会社

大峰化学株式会社は、プラスチック樹脂を頭に持つ金属ネジ「オオミネプロネジ」の開発で培った技術を活かし、様々なプラスチック部品の企画・製造・販売を行っています。
この度は、従業員向けに、自社の強みや今後の進むべき道を示すため、知的資産経営報告書を作成されました。
作成の過程や効果を代表取締役社長 大西康弘様にお話いただきます。

アンドール株式会社

アンドール株式会社は、30代以上の女性をターゲットとした機能性下着を得意とするOEMメーカーです。
知的資産経営報告書を毎年改定し、知的資産経営を実践されております。また、自社を知って頂くツールとしても報告書をご活用されており、顧客先から絶大の信頼を得て、業績を伸ばしておられます。
実践の中での気付きや効果を代表取締役 岸村裕子様にお話いただきます。

開催情報

【 日 時 】平成25年10月17日(水)  18:30~20:30
【 会 場 】マイドームおおさか8階 第3会議室(大阪市中央区本町橋2番5号)
【 費 用 】1,000円(資料代)
【 定 員 】100人(定員になり次第締切となります)
【主催者】一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会

-イベント・セミナー, セミナー実績
-

執筆者:

関連記事

  • ローカルベンチマーク体験ワークショップin大阪

    2018年11月30日

    ローカルベンチマークを使った知的資産の深掘り 見えない強みが見えてくる! ローカルベンチマークは、企業の経営状態の把握、いわゆる「健康診断」を行うツール(道具)として、企業の経営者等や金融機関・支援機 …

  • 知的資産経営IN大阪2017 体験ワークショップ

    2017年2月19日

    好評につき第3弾!! 見えない“強み”が見えてくる!! ⼈材、技術⼒、ノウハウ、組織⼒、顧客や関連企業とのネットワークなど、⽬に⾒えない資産を『知的資産』といいます。 その『知的資産』を把握し、活⽤す …